スポンサードリンク

2015年度 愛光中学校 算数 【1 】(2) 計算問題

スポンサードリンク Ads by google

2015年度 愛光中学校 算数 【1 】(2) 計算問題の解答解説です。

1. 問題のポイント

2015年度愛光中学校算数過去問1-2<<引用元 四谷大塚ドットコム 中学入試過去問データベース>>

典型的な、虫食い算ですね。虫食い算は、式のまとまりを見つけることが第一歩です。この問題では、

2015年度愛光中学校算数過去問1-2

このように、3つの大きな BOX をイメージすることが大事です。

2. 一つ一つ ていねい に計算

2.1 BOX①を大きなまとまりで捉える

上記の虫食い算 を BOX① でまとめると、

2015年度愛光中学校算数過去問1-2

このようになります。この BOX ① の答えは簡単ですね。

2015年度愛光中学校算数過去問1-2【考え方】4 に 何をかければ9 になるのか? を考えます。
4 \times \frac{9}{4} = 9 今回、かけ算ではなく、割り算ですので、\frac{9}{4}分子と分母をひっくり返した\frac{4}{9}が、BOX①となります。

この時点で1度確かめ算をしておきましょう♪

2.2 BOX①の答えから BOX②を考える

BOX① が \frac{4}{9} とわかりましたので、BOX②は、

2015年度愛光中学校算数過去問1-2

となり、計算すると、

2015年度愛光中学校算数過去問1-2

2.3 BOX②の答えから BOX③を考える

2015年度愛光中学校算数過去問1-2

計算しやすいように、帯分数を仮分数に変えます。

2015年度愛光中学校算数過去問1-2

この BOX③を計算すると、

2015年度愛光中学校算数過去問1-2

【スピードポイント】
分数のかけ算は、約分をしながら計算する。

2.4 BOX③の答えから 本当の答えを考える

BOX③の答えを最初の式に当てはめると
2015年度愛光中学校算数過去問1-2

2015年度愛光中学校算数過去問1-2よって、答えは 1\frac{1}{2}

3. まとめ

一つ一つ ていねいに 解いていけば、特に難しい計算も含まれていない虫食い算でした。

愛光中学校を受験する層を考えると… 【1 】(1) と同様に、解けて当然 + スピード感が求められる問題かなぁ と 思いました。

 


あわせて読みたい! 計算のおすすめ記事