スポンサードリンク

重ねるだけで理解する!面積の基本の キ♪

スポンサードリンク Ads by google

面積を極限まで単純化する!

そもそも、面積ってなに?

面積(平方センチメートル)とは 1cm×1cmの正方形を 重ねることが出来る個数!

いきなり、究極的に単純化しています(笑)

とはいっても、まずは「単位面積」を覚えましょう。

単位面積とは?

1cm2
これが1平方センチメートル =1 cm^2

つまり、1cm \times 1cm の正方形の面積が 1 cm^2 となります。 (※ パソコンや携帯端末の画面で見ると、1 cm とはなっていませんが、この画面では この長さを 1 cm とします。)
では、10 cm^2 とは何か? といえば、この正方形が10個集まったものと同じ面積となります。

例題

menseki001この長方形の面積は何㎠ですか?
但し、1cm2
この図形を 1 cm^2 の単位面積とします。

たて も 横も 長さが書いていなくって、「どうやって面積を求めるの?」と疑問に思うかもしれません。
特に、数学を知っているパパ&ママや、面積に慣れている小学生ほどちょっと悩んでしまいそうです…
案外、面積のことを知らない低学年の子の方が 簡単に 答えを出すかもしれませんね。

図の上に単位面積を置いてみよう!

ココは素直に、単位面積の 1 cm^2 の図を重ねてみましょう。
menseki002
問題の 赤い四角の上に、単位面積が6つのせることが出来ます。

解答

1 cm^2 の正方形が 6枚 なので、6 cm^2

となります。

えっ!? そんなの 卑怯だよ!! って思うかもしれませんが… 面積のことを極限まで単純化すると、こうなります。

できれば、同じような紙を作ってためしてくださいね。

さぁ これで 面積は終わりです(笑)
どんな複雑な図形でも この 単位面積を切って重ねていけば、大体の近似値(※ お子さんには理解できなくて大丈夫)の面積はわかるはずです!!

って、それじゃぁ メンドクサイですよね(笑)

普通に計算してみよう!

例題

この長方形の面積を求めなさい。
menseki003

解答

2 \times 3 = 6
\underline{Ans. 6cm^2}

ここで大事なことは…

2cm \times 3cm という面積の掛け算
1 cm^2 の単位面積正方形2 × 3 = 6(個) 当てはまる。そして、一つの、正方形が 1 cm^2 だから 6 cm^2という個数の掛け算
この2つを理解してほしいと思います。


あわせて読みたい! 面積のおすすめ記事