スポンサードリンク

ロザンの京大に受かる勉強法 特別教室を聞いて来ました♪

スポンサードリンク Ads by google


超進学校である大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎の同級生コンビと言うよりは、

宇治原さんが京都大学出身

のと言ったほうが、世間的によく知られているロザンの特別教室を聞きに行って来ました!!

まぁ、講習タイトルが「京大に受かる勉強法」だったわけではないのですが、内容を聞いていると、なんとなくそんな感じに思えたのでw わかりやすくタイトルにしています。

でもって、その中でも、コレは使えるな! と思ったフレーズを紹介したいと思います♪

科学の実験は、教科書を見ない

これは、出身校のやり方みたいなんですけど。納得。っていうか、理科の実験なんてそういうものだと思っていたんですが、世の中の学校の多くが、

教科書に書いてある結果通りになるか実験してみましょう。

っていう、本末転倒な事をしてるんですってね…。 ソッチの方がびっくり。

まぁ、それぞれの学校の考え方があるので、いきなり変えることは難しいかもしれませんが、本来実験は

  1. 実験結果の仮説を立てる
  2. 実験する
  3. 仮説と実験結果がズレていれば、実験をやり直す もしくは、実験結果を受け入れる
  4. 実験結果に基づき考察する

という、流れが良いと思います。教科書先に見ちゃったら、1.の

実験結果の仮説がみんな同じ

になっちゃいそうですよね… それ、実験の意味ないですよね。

気分転換はしない

会場の小学生からもらった質問に答えるコーナーでの答えなのですが。

質問:1時間ぐらい勉強すると、集中できなくなります。どんな気分転換をすれば良いですか?

に対する解答が、

気分転換をしたくなるまで追い込まない。

でしたw ある意味、答えになっていないw って思うかもしれませんが、結構納得しました。宇治原さんいわく、「気分転換したいな~ と 思う時間より もっと短い時間で勉強に一旦切りをつける。例えば、10分勉強して2分休むとか。で、それを結局6回繰り返したら、おなじ1時間勉強していることになるけど、気分転換した~い! っていうとこまで、追い込まれないでしょ。」との事。

なるほど。

私も、そう思うのですが基本的に楽しくない勉強って時間がかかるだけだと思います。 まぁ、ほぼ90%の子どもたちがいやいや勉強をしているんでしょうが…。 本来勉強って楽しいものなんですよね。

スポーツの世界でもそうですが、昔々は「根性だ!気合だ!」でしたけど、最近は

「楽しんでいる時が一番のポテンシャルが出る」

っていうことを、取り入れていますよね。例えば、競泳の選手はみんなレースの前にお気に入りの音楽聞いていたり。そうやって、体をリラックスさせ、さらに集中しているわけです。

で、話を戻すと…。 勉強 嫌になるまでやらない。っていうのは、1つの解決方法だと思います。 嫌になる前にやめて休憩。そして、再開。

まぁ、こういったリズムが出来る子は、1時間勉強しても苦じゃない場合が多いと思いますけどね… 宇治原さん…

勉強しなさい! ではなく、勉強の中身を聞いてあげる

親向きの言葉ですが、その通りだと思います。

「今日、学校でどんなこと習ったの?」

って聞いてあげる事によって、子どもたちは

「習ったことを自分の頭で考えて、人に伝える為にまとめる。」

この作業は、とっても重要だと思います。

勉強しろ! 勉強しろ!! って言うより、よっぽど 頭を使ったトレーニングになると思いますよ。

子どもに教わるときには馬鹿になれ

上記とセットなのですが、子どもから教わるときには、知ってることでも知らなかったふりをして、

「○○ちゃん、すごいね!そんな事、学校で習ってるんだ♪ 賢いねぇ」

と褒めてあげる。

でもって、わたし的に補足しますと、

すると、子どもは もっともっと教えたくなる そして、学校の授業も人に教えるために聞くようになる。すなわち、ノートの取り方も ただ写すだけでなく、

人に教えるためのノートづくりに変わる

良い事ずくめですw

コレは、すぐにでも実践できるので、是非やってみてくださいね。 子どものプレゼン能力も上がることまちがいなしですよ♪

勉強する時は、黙ってやらない

もちろん、教室でぶつくさ言っていると、気持ち悪いと思われますけどw 自分で勉強している時は、

声を出してやる

方がはかどります。

英単語などは、音読暗記法が定着してきたので、音を聞きながらノートを書いて発音するっていう、子どもたちも増えたかと思いますが、他の教科ではやっぱり 「無言」で勉強している人多いんじゃないでしょうか?

わかんない時も、

これ意味分かんないよw

って、独り言を言ったほうが、「何がわからなかったか?」が明白化されて、実際に授業を受けるときもそのポイントに集中出来ます。 暗記物も、英語だけでなく、喋りながら覚えたほうが覚えが早いですよね♪

と、色々ヒントが有りました

また、思い出した時に加筆しようと思っています。ですが、やっぱ 宇治原さん 真面目な人なんだな~ と思った講演会でしたw って、相方の菅さんはどうやねん? っていう ツッコミ待ちですw

 


あわせて読みたい! コラムのおすすめ記事